Chromebookの使用感

Chromebookを利用して1週間使用した感じについて書いてみました。 まだまだ、使い込みが足りないかと思いますが、もっと使いこんだ時にどのように変化するのか。新たなきずきがあるのかと思います。

起動が早い 

昔のコンピューター・パソコンになれていることもあって、開いてすぐに使えるというのは、本当に驚いた。いろいろなアイデアを文章にする時に、ほぼ瞬時に利用することができる。ただ、そのアイデアを整理するには、一工夫必要なのかなと思う。 

今では、ウィンドウズパソコンでも結構早く立ち上がるように思うけど、やっぱり一呼吸かかるので。 

ウェッブベースだと便利 

多くのサービスがウェッブ上で利用できるようになっている。インフォマートのBtoB受発注など、クラウドサービスなど軽く使える。 

キーボードが打ちやすい 

自分が使っている11.6インチサイズだと、思ったよりもキーが打ちやすかった。また、打った感じもはっきりしていて、少し長い文章でもちゃんと入力することができます。13インチのWindowsマシンだとテンキーがあるため少しピッチが狭い感じがする。それと、やはり文章を入力する際には、正面で入力したい。 

音が良い(思ったよりも・・・) 

外付けのスピーカーが無いと、ノートパソコンでは、おもちゃのような音質になるというのが、今までのパソコンのイメージでした。しかし、思ったよりも良い音が鳴るように思います。ネットワーク上で会議など音声によるやり取りをする機会も増えたので、必然的によくなったのでしょう。そんなに大きな音で聞かなければ、BGMとして鳴らすのであればちょうど良いです。 

DACを使ってハイレゾな音を楽しむには、パワー不足になるとは思います。自分が使っているiTunesアプリが今一つなのだと思います。 

軽くて小さい 

最初持った時は、思ったよりも(iPadよりも)思いと思いました。ただ、使っているうちにそんなこともないと思うようになりました。 

バッテリー持ちが良い 

休みにちょこちょこ使っている分には、まったくバッテリー切れの心配はありません。もし、バッテリー量が少なくなっても高速充電ができるので、すぐにある程度充電ができます。 

動画再生もスムーズ 

YoutubeやNetflix Hulu Amazon Primeなどストリーミング配信では、変にカクカクすることもないし集中して見ることができます。 

まとめ

Chromebookは、良い事ばかりの様に書いてきましたが、全て軽い作業やストリーミングを見るようなもの(普通の人が、普通にパソコンを利用する方法だと思いますが。)では、不便を感じることはありません。 

ただ、画像や動画を編集したりするのは難しいと思います。少なくとも、私は、使わないと思います。ただ、画像をブログやSNSにアップするには、十分利用可能だともいます。 

もっといろいろ使い込んで、またレポートしたいと思います。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA