風の陣【立志編】

宮崎県立西都原考古博物館 特別展「化内の辺境 隼人と蝦夷」

蝦夷についての「火怨」に続く髙橋克彦の本。実際は、「火怨」の前の時代を描いたものです。「橘奈良麻呂の乱」を描いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA