御池(禊ぎ池)

 待ち合わせの時間から遅れて来ることになったので、時間を利用して待ち合わせ場所の近くにあった御池(みそぎ池)にいきました。

 日本神話では、亡くなった「イザナミ」を追いかけて行った黄泉の国から、命からがら帰ってきた「伊弉諾」が穢れを洗い流す(みそぎ)を行ったところです。

 そして、左目を洗ったら太陽神「天照大神」が、右目を洗うと「月読尊」が、鼻を洗うと「須佐之男命」が生まれたました。

御池(禊ぎ池)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA