今こそ、韓国に謝ろう そして、「さらば」と言おう

第一章 朝鮮半島を踏みにじって、ごめん
第二章 伝統文化を破壊して、ごめん
第三章 「七奪」の勘違い
第四章 ウリジナルの不思議
第五章 日本は朝鮮人に何も教えなかった
第六章 慰安婦問題
第七章 韓国人は日本に内政干渉するのか
文庫版あとがき
解説 これは「日本国記」外伝です 有本香

私たちは今こそ、私たちの先人が朝鮮半島で行なってきたこれらの勝手なふるまい、甚大なお節介を反省すべきではないでしょうか。

今こそ韓国に謝ろう そして、「さらば」と言おうより

日本人は、朝鮮に近代化してほしいと思い、保護国にしてその後、朝鮮人の希望により日本に併合した。日本国内より優先して朝鮮に投資して朝鮮の近代化をしてきた。学校を作り教育をし、木を植え、道路や鉄道のインフラを作った。

しかし、それは朝鮮人(韓国人)の了解を受けず、お節介を行ってきたのではないのか?今こそ反省し謝罪をし、そして「さらば」と言おう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA