「森友・加計事件」朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪/小川榮太郎

「モリ・カケ」疑惑の本質に迫ったノンフィクションである。自分が把握していた内容とほぼ同じです。あまり目新しい事はなかったけれども、未だに疑惑が・・・と言っている左翼系の方々がいるのはビックリする。ちょっと調べれば分かる事なのに。安倍総理憎しで、眼が見えなくなり、理解できなくなっているのだろうと思う。

この年になって、転職しました。市民というリベラル側の多いNPOだったのだけど、その馬鹿馬鹿しさにいよいよいやになってしまったのです。全く自分は悪くなく悪いのは、人のせいなんて・・・

今度は、右寄りを言われている会社です。この年になって、古くからの日本的考え方を学ぶことができ、楽しいことが多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA