gr3x

携帯電話iPhone13Proがあるから、写真はこれで撮ればいいや~と考えていたんだけど、なんか撮るのに手間取ってしまっているなぁと感じていた。それで、R3xが・・・と考え始めていた。今年一年頑張ったなぁ~という気持ちを込めて(完全に言い訳だね)、アマゾンでポチってしまった。 

使ってみると起動0.8秒ということで、「あっ」と思ったらすぐ撮影できる。さすが、スナップシューターである。 

GR3xが届いた。着いたのが遅くまた、雨の天気だったので、あまりテスト出来なかった。、でも絵がきれいである。

ノート無地A6

個人的記録として書いたり、仕事でブレーンストーミングをするときに、また、気が向いたときに万年筆でつれづれと書き込むために無地のA6ノートを三冊購入した。

個人的に書いたり、仕事でブレーンストーミングをやるときに、また、気が向いたときに万年筆でつれづれと文章を綴る時のために、万年筆と相性の良いといわれるノートを購入した。それぞれに紙の色、質、書き心地などいろいろ違って楽しかった。

ネットで検索して万年筆に相性が良い物を厳選して購入したので、裏移りや裏抜けなどがほとんど感じられなかった。まぁ、パイロットの色彩雫など色抜けしやすい物などもあったけど、基本的には裏抜け・裏移りもなかった。

白の無地なんだけれどみな色が異なっているのは面白い。白い方が万年筆のインクの色がそのまま出てくるので良いのだけど、一番は、書き心地の良さである。自分は、どちらかというとヌルヌルと書ける方が良いのだけど、滑ってするするとなるのは嫌いという人なので、個人的にはMD NOTE を使うことにした。

マイナポイント

マイナンバーカードが話題になっている。どうせ義務化されるのだから、ポイントをもらえるうちに登録した方が良い、口座の登録と健康保険証の利用登録を行った。

iPhoneでマイナンバーカードを読み取りながら登録するのは、簡単にできたのだけど、銀行口座の登録をしようとすると、マイナポータルへ移動がうまくいかずに、アプリの削除インストールを何度か行った。それでも、うまくいくことが無く途方に暮れてしまった。

結局、パソコンからマイナンバーカードの登録を行い、iPhoneを認証端末として行うことで、登録できた。なかなか、うまくいかないという事は、聞いていたけど、大変だった。

雪花の虎/東村アキコ

雪花の虎/東村アキコ

 上杉謙信(長尾景虎)女性説を主題にした長編歴史漫画。歴史好きのため、一気に読んでしまって、少しずつ買って読もうと思っていたんだけど、結局まとめ買いをしてしまった。
 YouTubeを見ていて、「逆説の日本史」の井沢元彦氏のチャンネルで対談していたのを見て気になって読むことにした。上杉謙信女性説って、トンデモ説と思われるかもしれないけど、それなりの説得力を感じた。まぁ、あまりドロドロの恋愛物語が少なかったので一層読みやすかったのかもしれない。
 東村氏も先ほど見たチャンネルでおっしゃっていたし巻末のところでも書いていらっしゃったように、別のテーマで歴史漫画を書いて欲しい。

M2 MacBookPro 到着!

M2 MacBookPro が到着した。箱自体は思ったより重いが小さいなぁと感じた。早速開けてスイッチオン!

「ボボーン」いつものMacの起動音が鳴り響く。

M2 MacBook Proを購入して、すごいパワーを秘めているのに、iPadみたいに手軽に使えるのである。まぁ、それがMacだったのだけど。電池持ちも良いし、全く熱くならない。今までのパソコンの使い方が全く違っているように思う。

これから、仕事をしている間、それから引退しても長く付き合うことができると思う。

MacBook Pro 2022

MacBook Proを注文した。本当は、Apple シリコンのM2を搭載したAirを買おうと昨年からコツコツと積み立てをしていた。ただ、予定では10~13万円位だろうと思っていたのが、17万円からとMacBook Proとほぼ同じ値段&同じような性能になっていたので、いろいろ悩んだ挙句にProを買うことにした。

現在注文をして、上海から出荷したという連絡が届いている。なかなか、国内に入ってこないので、ヤキモキしているところ。

これから、5年間メインでしようすることになる。写真や動画などがかなりスムーズになっているようなので、すごく楽しみである。はやく届かないかなぁ。

After Effect CC

After Effect CCを改めて使ってみる。
テロップを付けたり位しか使っていなかったので、なんかエフェクトを使っていろいろ動かすと楽しい。まだ、アイデアを作るというより引き出しを増やそう。なかなか難しいソフトですが、色んな事ができそうなので、コツコツと覚えたい。

公休な一日(3月29日)

公休な一日

働き方改革のおかげで、毎月の休みが1日増えることになった。月一の休みは、病院に行き、毎週の日曜日の休みは母親と一緒に買出しに行くという生活を行ってきたので、なんか増えた一日をどう使うのか?と考えてみる。基本的には、「晴耕雨読」の一日である。晴れれば、畑の作業を行ったり花の世話をしたりという生活を行うことになる。 

今日は朝から雨が降っている。雨読な一日にしたいと思います。

先日より読んでいる「ドクター・ホワイト」の三冊目心の臨床を読み始めた。BGMには、「キャノンボール・アダレイ」の「Something ELse」を聞いていたが、なんか雨の春の朝には合わない気がした。それで、「エルトン・ジョン」の「ロックダウンセッション」に変更したが、以外とポジティブな曲調で爽やかで今朝の雰囲気にあう。

今日を過ぎるといよいよ新年度になります。我が社は6月決算なのでまだ新年度という気がしませんが、世間はいろいろ変わっていきます。新型コロナウィルスも新規感染者が高止まりしているというものの少しずつ下がって来ています。これでコロナ禍も収まって行くかと思いたいです。ただ、ロシアのウクライナ侵攻により今後の世の中がどうなるのか?経済は?など「不確実性の時代」がますます激しくなって行きます。楽しく過ごしたいと思いながら、なかなかそんなに甘くはないのかなぁ。

座論梅

座論梅
座論梅の看板

家の近くにある座論梅にいきました。満開を過ぎていたけれども、まだまだ、たくさん花が咲いていました。ただ、10年程前まで木が弱っていて花があまり咲いていなかったけれども、今日見た感じでは、ずいぶん力強い気がした。

座論梅
座論梅の梅

昔は、木の下で宴会(花見)をしていました。今は、梅まつりの時期にいくことはないけど、たくさんの方が宴会をしていたのを思い出します。